投稿検索

 オオルリの若鳥でしょうか?  たけうち  2016年6月27日(月) 8:43
[修正]
叶内先生、
こちらのコーナー楽しく拝見させていただいております。

先日、都内の西の方の山で、
オオルリ(一番左と中央の写真)に出会ったのですが、
なんだか囀りが控え目で、灰色(茶色?)の羽が混ざっていたため、
若鳥かと思ったのですが、正しいでしょうか?

家に帰って昨年見たオオルリの若鳥っぽい写真(8月撮影(一番右の写真))と見比べてみると羽の感じが違うし、そもそも時期も違います。

教えていただけると幸いです。

   叶内拓哉  2016年6月27日(月) 21:48 [修正]
 左の2枚は昨年生まれの若鳥です。大雨覆や初列風切はまだ幼羽のままです。右の8月の写真は、その年生まれの幼鳥ですね。

   たけうち  2016年6月28日(火) 19:11 [修正]
まだ囀っていたということは、
相手が見つからなかったのかもしれないですね。

1年経ってもまだ幼羽が残っているとは…
大変勉強になりました。

ありがとうございました。

 お願いいたします  野鳥初心者・酒  2016年6月25日(土) 22:24
[修正]
いつもお世話になります。

季節外れで申し訳ありませんが、
1は2月、2と3は3月に多摩川下流域で撮ったものです。

名前をご教示お願いいたします。
(3はカシラダカでしょうか?)

   叶内拓哉  2016年6月26日(日) 20:44 [修正]
1はホオアカ、2はオオジュリン、3はカシラダカです。

   野鳥初心者・酒  2016年6月26日(日) 23:50 [修正]
お忙しい中、ありがとうございました。

 コゲラの親子 続き  鵜飼  2016年6月21日(火) 8:51
[修正]
コゲラの親が木から幼虫をとり、幼虫を与えている、トリミングしてみました。

   叶内拓哉  2016年6月21日(火) 9:28 [修正]
 右下にいるのが巣立ち雛のようです。親鳥が雛にせっせと食べ物を与えているのでしょう。群れに会ったということですから、この2羽以外にも雛がいたのでしょうか? それらも一緒に写せたらよかったですね。

 コゲラの親子  鵜飼  2016年6月20日(月) 16:51
[修正]
コゲラの群れに会いました。そこでの光景

 谷津干潟  yasuda  2016年6月19日(日) 21:19
[修正]
記念トークショウー、思いがけない撮影会?と、大変楽しかったです。有難う御座いました。帰りがけに、ツバメの親子を撮る事が出来ました。

   叶内拓哉  2016年6月20日(月) 9:20 [修正]
 谷津干潟自然観察センターでの写真展(6月30日まで)、トークショーにお越しいただきまして、ありがとうございました。少しの時間に、これだけの写真がよく撮れましたね。特にツバメは良いシーンですね。みんな子育ても佳境に入り、親鳥も健気だし、ヒナも可愛いですね。

 モズ♂の若鳥でしょうか。  Koji  2016年6月12日(日) 0:51
[修正]
こんばんは。

これは先日、新潟県内の高原で出会ったモズです。
♂の夏羽の若鳥でしょうか。

ただ観察中から違和感があり、何度も図鑑と見比べました。
初列風切り基部の白斑がなく、尾羽の色も褐色気味です。

観察地は標高約1000メートル、ブナ林、針葉樹林と草原という環境です。

画像が粗く、暗く分かりずらいと思いますが、可能であれば判別ください。
よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2016年6月13日(月) 18:22 [修正]
 成鳥のモズで、亜種ではありませんが、一般的に「高原モズ」と呼んでいるものです。こう呼ばれる個体は、高原地帯や東北地方以北に生息し、全体に羽衣が淡色で、初列風切の白斑も目立たないものが多いです。

   Koji  2016年6月18日(土) 21:26 [修正]
高原モズとのこと、判別をして頂きましてありがとうございました。
なるほどですね、まさに高原に居たので納得です。

   旭ヶ丘野鳥写真館の小野です  2016年6月13日(月) 21:57
[修正]
一昨日、和歌山県の紀ノ川の上流でカワアイサを見ました。カモ類は留鳥以外はすべて帰っていると思っていましたので、驚いています。どうしてここに残っているんでしょうか?

   叶内拓哉  2016年6月15日(水) 22:47 [修正]
 日本で繁殖しているカモ類は、本州ではカルガモの他、マガモ、オシドリ、少数のコガモとシノリガモが、北海道ではカワアイサ、ヨシガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、ミコアイサなどが少数繁殖しています。カワアイサも今後、本州でも繁殖するようになるのかも知れませんね。

   旭ヶ丘野鳥写真館の小野です  2016年6月15日(水) 23:24 [修正]
温暖化が進めば冬鳥は早く帰るはずですが、川は涼しいから頑張っているのか?それとも太りすぎて渡りを止めたのか?いろいろ考えています。今日は大阪府の石川でマガモを見ました。本州ではマガモは繁殖するそうですが、この時期に近くで見たのは初めてです。

   叶内拓哉  2016年6月16日(木) 14:50 [修正]
 近年はマガモの繁殖が本州でも結構多く見られるようになってきましたが、この写真の個体はアイガモ(マガモ×アヒル)♂だと思います。初列風切が少し短く、お尻の部分が多少大きく見えます。

   旭ヶ丘野鳥写真館の小野です  2016年6月16日(木) 23:08 [修正]
普通のマガモとは少し違うな〜と思っていましたが、アイガモの♂ですか!ありがとうございます。

   旭ヶ丘野鳥写真館の小野です  2016年6月7日(火) 11:56
[修正]
3/15に写したミヤマホオジロの写真です。写真を写真館に載せようと思って整理していたのですが、左のオスの近くに来た右の鳥はメスでしょうか?冠羽が見えないので、違いますか?

   叶内拓哉  2016年6月7日(火) 21:16 [修正]
 右にいるのはカシラダカです。眉班に黄色みもなく、胸の縦班はカシラダカの模様です。

   旭ヶ丘野鳥写真館の小野です  2016年6月8日(水) 23:41 [修正]
ありがとうございます。

 サンコウチョウの営巣  K.Kitajima  2016年6月5日(日) 17:13  Mail
[修正]
昨日の観察会お世話になりました。
途中用事で失礼し帰りましたが、早朝サンコウチョウの営巣を撮れましたので嬉しかったです。しかし、暗くて苦労しました。
今後とも宜しくご指導お願い申し上げます。

   叶内拓哉  2016年6月6日(月) 11:57 [修正]
 早朝に撮影なさったのですね。暗い場所ですから大変だったでしょうね。
 場所柄、大勢の人が観察する巣ですが、皆さん自主的に、一定の距離以上は近づかないようにするなど、静かに見守ることを心がけていらっしゃいました。ヒナが無事かえって、元気に巣立つと良いですね。

 不明ムシクイ  若 冲  2016年6月4日(土) 17:51
[修正]

何時もお世話になります。
大変に多忙のところと思いますがご教授お願い致します。
場所は舳倉島で撮った物です。

ムシクイの判別がつかず難儀致しています、ご教授頂きましたら有難いものです。
宜しくお願い致します。

   叶内拓哉  2016年6月4日(土) 19:31 [修正]
 頭部と上面の色のコントラスト、嘴の色、脚が明るい肉色をしていることなどから、エゾムシクイのように思えます。胸から腹部に見られる縦班は、水浴びをするなどして、羽の内側が見えているのではないでしょうか。難しいですね。

 お礼  若 冲  2016年6月5日(日) 8:44 [修正]
早速の解答有難うございます、参考にこなりました。
今後とも宜しくお願い致します。

 観察会  yasuda  2016年6月4日(土) 17:57
[修正]
八王子城跡観察会、お世話になりました。目玉のサンコウチョウ、何とかゲットできました。またよろしくお願いいたします。

   叶内拓哉  2016年6月4日(土) 19:32 [修正]
 シジュウカラの地上給餌、珍しいです。サンコウチョウの巣に来た雄はよく撮れましたね。キビタキは何か獲物を捕らえたところかな? 暗い林のあの状況でよく撮れましたね。

 イソヒヨドリ  桜央  2016年6月2日(木) 19:02
[修正]
MFにイソヒヨドリがやって来ました。
餌運びをしてました。
イソヒヨドリはどんな所で営巣するんでしょうか?

   叶内拓哉  2016年6月3日(金) 10:21 [修正]
 本来の営巣場所は、海岸の岩棚の隙間などですが、石垣や建造物の隙間などにも営巣します。餌を運んでいるのなら雛が孵っているのでしょうね。静かに見守ってください。

 初夏の鳥たち  OG  2016年5月29日(日) 21:01
[修正]
ご無沙汰をしていました! 久しぶりに出かけてきました。 1枚目、山の道で鉢合わせしたカモシカ・・威風堂々とした風格でした。

2枚目は田植えの終わった”田んぼ”にいたオシドリのカッブル 

   叶内拓哉  2016年5月31日(火) 11:16 [修正]
 喉の黄金色が美しいカモシカ、出合えて良かったですね。また、イネの綺麗な新緑とオシドリの色合いがとても良く似合っていますね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19
全 999件 [管理]
CGI-design