投稿検索

 教えて下さい  群馬県人  2017年9月20日(水) 17:58
[修正]
叶内先生、こんばんわ。
先週撮ったジシギなのですが、タシギの成鳥なのでしょうか?
でも撮った角度によって嘴が短く見え、チュウジシギのようにも見えます。
農道脇に草が生い茂った場所で採餌をしていました。
見れば見るほど、識別が分からなくなります。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2017年9月21日(木) 10:49 [修正]
まずはタシギではありません。タシギは全体にもっと赤っぽく、肩羽のクリーム色の羽が下に垂れ下がったように見えます。この個体は、目が頭頂近くにあり、大きく見えるし、初列風切が三列風切から少し突出しているので、チュウジシギでしょう。ちなみに、タシギの生活の場は水の中が多く、チュウジシギは畦や草地で生活していることが多いです。でも、難しいですね。

 ツツドリに再会  椎葉淳  2017年9月13日(水) 15:58
[修正]
先日、都内の公園で出会った鳥を「ツツドリの成鳥赤色型雌でしょう」と教えていただいた者ですが、その五日後に同じ公園でこれはツツドリに間違いないと思われる鳥に出会いました。桜の樹に毛虫をくわえて止まりました。
ツツドリで間違いないでしょうか?


   カノウチタクヤ  2017年9月15日(金) 17:41 [修正]
ツツドリ幼鳥に間違いありません。良かったですね。

 ツツドリに再会  椎葉淳  2017年9月18日(月) 22:18 [修正]
有難うございました。
この公園では、サンコウチョウ、キビタキも気始めており、これから楽しみなシーズンになります。

 上高地で  椎葉淳  2017年9月13日(水) 16:01
[修正]
たびたびで恐れ入ります。
8/31に上高地に行きましたが、その時に足元に寄って来た幼鳥が居て、とても可愛かったのですが、何の幼鳥だか分かりませんでした。
お教えいただければ幸いです。
この時は、横尾まで歩いていると、コマドリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ヒガラ、コガラ、メボソムシクイ等多くの鳥に出会えました。

   叶内拓哉  2017年9月15日(金) 17:43 [修正]
キビタキの幼鳥です。まだ、第1回の換羽が始まっていない幼羽幼鳥です。この時期の幼鳥は、第1回目の換羽が始まっているのが普通なのですが、少し遅く繁殖したのでしょう。

 上高地で  椎葉淳  2017年9月18日(月) 22:16 [修正]
有難うございました。
この時期、山では幼鳥が良く見かけられます。
一昨日、日光白根山に登る途中でも餌を運ぶルリビタキの親鳥と餌を貰う幼鳥に出会いました。

 シギの名前を教えてください  鳥撮り初心者  2017年9月17日(日) 9:31
[修正]
先生、こんにちは。
鳥図鑑を見てもなかなかわかりませんので、シギたちの名前を
教えてください。三番瀬で撮りました。
青い足環をしている鳥がいましたが、あれは何のためなんでしょうか。

   叶内拓哉  2017年9月18日(月) 8:52 [修正]
左の写真は、ダイゼンの夏羽から冬羽へ移行中。真ん中の写真は、左からダイゼン、トウネン幼鳥、ハマシギの夏羽から冬羽へ移行中。右側の写真はミユビシギ冬羽です。どれも図鑑に掲載されていますし、さほど難しくはないと思うのですが…

 ありがとうございました  鳥撮り初心者  2017年9月18日(月) 11:17 [修正]
叶内先生、お忙しいところありがとうございました。
夏羽と冬羽が混ざると、さっぱりわからなくなってしまいます。
名前がわかって、大変嬉しいです。
改めて、ありがとうございました。

 申し訳ありません、シギを教えてください。  鳥撮り初心者  2017年9月16日(土) 10:50
[修正]
叶内先生、こんにちは。

今朝、愛知県の海岸近辺で撮影したシギ類です。
エリマキシギ、オグロシギともう一羽がわかりません。
お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

   叶内拓哉  2017年9月17日(日) 11:12 [修正]
いちばん手前の1羽はコオバシギ幼鳥です。ただ、手前にいるのにやけに小さく見えますね。ちょっとした姿勢や向きのせいかもしれませんね。

   鳥撮り初心者  2017年9月17日(日) 14:38 [修正]
叶内先生、お忙しいところ、ありがとうございました。

幼鳥や夏羽・冬場の違いが難しいですね。
今後とも宜しくお願い致します。


 シギ  アギラ  2017年9月13日(水) 21:49
[修正]
多摩川中流。似たようなシギ?、が2羽いましたが、トウネン(小)とハマシギ(大)でよいでしょうか?、教えてください。
左;トウネン、中央;2羽、右;ハマシギ ではと思いました。

   叶内拓哉  2017年9月15日(金) 17:43 [修正]
小さいのはトウネン幼鳥。大きい方はハマシギ成鳥で、まだ夏羽が残っている個体です。

   アギラ  2017年9月16日(土) 15:17 [修正]
ありがとうございます。
シギチは、良く分からず、基礎的なことで、お手間をおかけしましたが、
今後とも、宜しく、お願い致します。

 これはツツドリの幼鳥でしょうか  椎葉淳  2017年9月6日(水) 14:11
[修正]
都内の公園で9/5昼頃見かけました。
最初後ろ姿を見つけ、キジバトにしてはいかり肩だし、頭も大きいと思い、少し横の姿が見える所に移動して撮影しました。
図鑑やネットの画像と見比べてツツドリかなと思っていますが、ホトトギスの可能性もあるかと思い投稿いたしました。
お教えいただければ幸いです。

   叶内拓哉  2017年9月7日(木) 16:29 [修正]
この写真だけでは、はっきりとは分かりませんが、ツツドリの成鳥赤色型雌でしょう。
渡りの時期には都内の公園でも見られることがあります。

  これはツツドリの幼鳥でしょうか  椎葉淳  2017年9月8日(金) 19:35 [修正]
有難うございました。
これからの時期、色々と通過するのを楽しみに通っております。

 トウネン  竜馬  2017年8月26日(土) 21:43
[修正]
百回記念の三番瀬探鳥会は楽しかったです。その中でトウネンの中に前傾姿勢の個体が居ました。尾羽より初列風切が長いように見えます。足も少し長めのような…。ヨーロッパトウネンの可能性は? 残念ながらこの個体は背中のVラインを確認できませんでした。

   叶内拓哉  2017年8月27日(日) 11:48 [修正]
初列風切が長く、脚も細長く見え、肩羽などの羽軸斑も大きく見えますが、全体の雰囲気はトウネンのように見えます。採食しているときには、トウネンも初列風切が長く見えることがあります。また、ヨーロッパトウネン幼鳥であれば、三列風切の羽縁はもっと赤褐色みがあるでしょう。

   叶内拓哉  2017年9月2日(土) 9:28 [修正]
スミマセン。パッと見た雰囲気でお答えしました。ヨーロッパトウネンだったようです。

 教えて下さい  群馬県人  2017年8月27日(日) 20:58
[修正]
叶内先生、こんばんわ。
今日県内の休耕田で撮ったシギチの名前が分かりません。
1枚目は、はじめアオアシシギかと思ったのですが、
もしかしたらコアオシギかもしれないと迷い始めました。
2〜4枚目は、いきなり飛んできて去りました。
車中からの撮影でピントも露出もイマイチですが
図鑑と照らし合わせてウズラシギかな〜と思いました。
みな写りの悪い画像ですいませんが、よろしくお願いいたします。

   叶内拓哉  2017年8月28日(月) 10:42 [修正]
1枚目はコアオアシシギの幼鳥です。完全な幼鳥はなかなか見る機会が少ないですよ。2〜4枚目はエリマキシギ幼鳥で、2羽写っている上が雌で、下が雄かもしれません。ウズラシギは飛翔時に尾羽から足指は出ません。

 ありがとうございました  群馬県人  2017年8月28日(月) 20:56 [修正]
叶内先生、お忙しいのに教えて頂きありがとうございました。
コアオアシシギとエリマキシギの幼鳥、名前が分かってスッキリしました。
特に後者は、撮っている最中、胸が随分赤いな〜と思っていました。
さっそく、明日エリマキシギを見つけに行きます。
お世話になりました。

   野鳥名を教えて  2017年8月27日(日) 13:34
[修正]
これからは旅鳥や冬鳥のシーズンですね。変わらず写真は上手く撮れませんが野鳥名を教えて下さい。

   叶内拓哉  2017年8月28日(月) 10:42 [修正]
この写真からでは、はっきりとは言えませんが、アオジではないでしょうか?
せめて、撮影地(県名と環境)と、撮影日くらいは教えていただけたらと思います。

   野鳥を教えて  2017年8月28日(月) 12:13 [修正]
先生ありがとう御座います。場所は北海道道東8月中旬です。

 観察会  ysuda  2017年8月24日(木) 15:53
[修正]
三番瀬観察会お世話になりました。今日の写真です。干潟の写真は、なんか暗くなちゃいますね・・・・・・。夏空とアジサシを期待したのですが、残念でした。お疲れ様でした。

   叶内拓哉  2017年8月25日(金) 23:28 [修正]
晴天ではなく、曇天だったために全体に暗くなってしまいましたね。
換羽中のハクセキレイが大きくなったヒナに給餌しているので、ちょっと痛々しい感じもしますね。親鳥の愛ですね。2番目の写真のトウネンとソリハシシギ、3番目のトウネン、4番目のオバシギと、飛翔写真をよく撮りましたね。

 ジシギですみません  イースト  2017年8月13日(日) 0:36
[修正]
叶内さん、ジシギのことですみません。当地は、ご存知のようにオオジシギの繁殖地ですが、すでに繁殖も終わり、湿地に集まるか南下しています。今日、ジシギが目の前の草地におりてくれたので時期からタシギだと思っていたのですが、頭部の形や雨覆の班の出かたが違っていますので、オオジシギかと思い直してよく見ると、オオジシギとも違うように感じました。なにせ草の中の個体で出てこないのでこの程度の写真ですみません。端的に言えば、チュウジシギの可能性はないでしょうかという質問でした。当地は、チュウジシギの渡のルートではないと思っていたのです可能性は低いと思っておりましたが、叶内さんのご意見をいただければ助かります。お手数をわずららわせてすみません。


   叶内拓哉  2017年8月14日(月) 18:15 [修正]
 目の大きさや位置などはチュウジシギ的ですが、できれば三列風切と初列風切がもう少し見えると良かったですね。どちらにしても、顔はチュウジシギですね。

 ありがとうございました  イースト  2017年8月14日(月) 23:07 [修正]
 叶内様、お忙しい中、検討していただきありがとうございます。チュウジシギの可能性がありますか。初列と三列の写っているのはあまりいいのはありません。すみません。もう少し丁寧に観察していこうと思います。自分でも検討してみます。

 何度もすみません  イースト  2017年8月16日(水) 14:03 [修正]
 何とか、尾羽、初列風切、三列風切の関係がわかる写真を見つけました。初列が三列より長いのがわかります。真横ではないですが。

   叶内拓哉  2017年8月17日(木) 19:27 [修正]
三列風切から初列風切が出るのはチュウジシギだけですから、間違いなくチュウジシギでしょう。

 重ねてありがとうございます  イースト  2017年8月17日(木) 21:38 [修正]
 叶内さま、何度もすみませんでした。当地でのチュウジシギの記録は極めて重要な記録となりますのでしつこく確認してしまいました。この観察もハイドが設置され、間近で高い位置から観察可能となった成果と思います。NNPへは持っているものは送付できました。今回もありがとうございます。

   Y・KITAJIMA  2017年8月14日(月) 11:05
[修正]
いつもお世話になります。
今回の霧ヶ峰高原での撮影した野鳥を整理した中にホオアカの幼鳥と思われるものがありましたが確定できません。
再度ご面倒でも4枚の写真がすべてホオアカの幼鳥でしょうか?
再度お手数かけますが何卒よろしくお願い申し上げます。

   叶内拓哉  2017年8月14日(月) 18:16 [修正]
左からノビタキ、ホオアカ、ノビタキ、ノビタキで、どれも幼鳥です。

   Y・KITAJIMA  2017年8月14日(月) 22:12 [修正]
早速ご指導いただき有難うございます。
観察した野鳥の大半はノビタキ幼鳥で、ホオアカは僅かだったようです。これだけ幼鳥ばかりだと同定に困りましたが、これからは何とか同定できると思います。大変勉強になりました。
これからも宜しくお願い申し上げます。

 アオゲラ  桜央  2017年8月12日(土) 21:38
[修正]
アオゲラの赤い部分が前頭部にも小さくあります。
雌でいいのでしょうか?

オシドリの雛は7月末、8月10日と大変遅くに
観察されました。
例年は6月10日前後です。

   叶内拓哉  2017年8月14日(月) 18:15 [修正]
アオゲラは巣立ちした雌です。前頭の赤い色は、そのうちに消えてなくなるでしょう。またオシドリは遅い繁殖のようですが,今年は多くの鳥で繁殖が遅れているようです。

   Y・KITAJIMA  2017年8月11日(金) 9:37
[修正]
何時もお世話になります。
この夏は天気などで霧ヶ峰高原に行くのが遅くなり昨日ようやく行ってきました。キビタキ、ホオアカ、ビンズイの幼鳥だけが目立って多く、成鳥は殆ど出会えませんでした。幼鳥の詳細が分からず、一応同定しましたが、同定に確信ありません。お忙しい処お手数をお掛けしますが、何卒よろしくご指導の程お願い申し上げます。

   叶内拓哉  2017年8月11日(金) 18:22 [修正]
ハナウドに止まっているのは換羽中の成鳥雄です。2番目の個体は初夏に巣立ちした幼羽幼鳥が第1回冬羽に換羽中。後の2枚はまだ冠羽していない幼鳥個体です。

   Y・KITAJIMA  2017年8月11日(金) 20:00 [修正]
早速にご返事を頂き有難うございます。
来年にはもっと早く行き、ツツジやニッコウキスゲなどとの組み合わせで撮りたいと思います。
又ご指導賜りたく宜しくお願い申し上げます。

 教えて下さい  群馬県人  2017年8月8日(火) 20:26
[修正]
叶内先生、こんばんわ。
6日に近くの沼にいたイソシギですが、
やけに喉から胸にかけての縦班が濃いので気になり撮りました。
よく画像を見たら羽の一部に十字模様が見られ、時期的にも夏羽でしょうか?
それからその近くにいたイカルチドリは、羽の摩耗がひどく(2枚目)
これから換羽するところなのでしょうか?
ちなみに3枚目は上の2羽に威嚇され近くに寄れず1羽でポツンとしていました。
お忙しいとは思いますが、教えて下さい。
よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2017年8月9日(水) 20:34 [修正]
 イソシギは夏羽から冬羽へ移行中(換羽中)の成鳥ですが、前頸の縦斑は珍しいですね。個体変異でしょうか?
 イカルチドリは3個体とも換羽中です。1羽を追い散らすと言うことは、番いが縄張りに入って来た別個体を追いやったのかもしれません。
 どの鳥も繁殖中、または繁殖後から換羽が始まります。シギ・チドリ類の多くは部分換羽で、この時期には翼や尾羽を換羽するようです。

   群馬県人  2017年8月10日(木) 20:17 [修正]
さっそく教えて頂いてありがとうございました。
イソシギの夏羽、そして前頸の縦班を初めて見ました。
いろいろな個体がいるのですね。
それからシギチの部分換羽という言葉も初めて知りました。
いつも勉強になります。
これからも、よろしくお願いします。

   たけうち  2017年7月30日(日) 15:50
[修正]
叶内先生、こんにちは。
梅雨が明けたのにすっきりしない天気が続いています。
都内の川で撮影した2羽のサギについてです。
クチバシの形状から、左側はダイサギ、右側はチュウサギだと思うのですが、今一つ自信が持てません。
分かりづらい写真で恐縮ですが、ご教授いただけると幸いです。

   叶内拓哉  2017年7月31日(月) 20:15 [修正]
左の写真は、左からコサギ、ダイサギ、コサギで、右の写真はチュウサギです。

   たけうち  2017年7月31日(月) 21:48 [修正]
チュウサギを見たのは初めてでした。
先生のおかげで鳥の識別に少しだけ自信がつきました。
ありがとうございました。

 ムシクイ?  ひたき一番  2017年7月28日(金) 21:06
[修正]
叶内様 はじめまして。
リタイヤ後、野鳥を追い求めて愛知から長野へ移住し3年。
自然豊かな信州は素晴らしいです。ところで、2年前の夏
自宅近くの標高1400m位の場所で撮りました。コンデジで
酷い画像ですが、ずっと気になっています。メボソの幼鳥
かと思いますが・・よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2017年7月29日(土) 9:54 [修正]
ヤブサメです。特徴は、頭が大きくて、尾羽が非常に短い。眉斑は太くて淡い黄褐色。過眼線と頭側線は黒褐色をしている、などがあります。数は多いのですが、見ることも写真を撮ることもなかなかできない鳥です。今度いつ会えるか分からない鳥ですよ。

   ひたき一番  2017年7月29日(土) 13:06 [修正]
お忙しいところ、お手間をお掛けしました。
ヤブサメでしたか・・標高も高く、メボソやコルリが囀っている環境でしたので、ムシクイ類と思い込んでしまいました。
勉強させていただきました。御礼申し上げます。

 マガモ雄  アギラ  2017年7月19日(水) 17:59
[修正]
多摩川中流。マガモの雄(エクリプス状態?)と思えるカモがいました。
ここで、この時期に見るのは初めてなので、自信がありません。マガモでよいでしょうか?、それとも常駐カルガモとの交雑でしょうか?
教えて下さい。宜しく、お願いします。

   叶内拓哉  2017年7月19日(水) 19:41 [修正]
少し早いようですが、エクリプスになりつつあるマガモだと思います。これから雌のような羽衣になって行くでしょう。

   アギラ  2017年7月20日(木) 14:16 [修正]
ありがとうございます。
基礎的な質問で、お手間をおかけいたしましたが、今後とも、宜しくお願い致します。

 この個体の名前  大滝  2017年7月7日(金) 7:10  Mail
[修正]
叶内先生
おはようございます。
この個体の名前を教えて下さい。

   叶内拓哉  2017年7月9日(日) 8:35 [修正]
コチドリの冬羽のように見えますが、撮影なさったのはいつでしょうか。

   大滝  2017年7月9日(日) 16:55  Mail [修正]
叶内先生 こんにちは。
「コチドリ」 ですか、ありがとうございます。分からなかったので「千鳥」として保管しておきました。
因みに撮影日は、今年の6月26日の16時05分です。渇水した湖にいました、水面すれすれを飛んでいたので「ヤマセミ」かと思いましたが少し小柄でした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
全 564件 [管理]
CGI-design