投稿検索

 コオリガモ雌タイプ  miya  2019年1月22日(火) 19:27  HP
[修正]
初めて投稿させて頂きます。12月下旬に北海道で撮影したコオリガモです。
その行動など全体的な印象から成鳥雌だと思って撮影しました。しかし、仔細に見ると、耳羽の黒斑が大きいことや、嘴がピンク色を帯びていることから、雄の特徴も出ている感じです。また、胸の褐色の帯に横斑が出ているところも気になります。雄若か、雌の成鳥なのか、それとも雌の雄化なのでしょうか。

   叶内拓哉  2019年1月24日(木) 9:49 [修正]
嘴にピンク色がわずかにあることなどから、雄の幼鳥ではないでしょうか。

 アリスイとカシラダカ  うかい  2019年1月21日(月) 17:25  Mail
[修正]
横浜市の公園 ヤマシギねらいも 空振り
アリスイが藪から出たり入ったりしていたので、デジスコで
カシラダカもいい所に出てくれ 上手くいきました。
ヤマシギ 昨日は出たようで、残念でした。

   叶内拓哉  2019年1月22日(火) 17:12 [修正]
アリスイは良く撮れていますが、カシラダカは良い角度で撮れたのにピントが少し残念でした。

   うかい  2019年1月22日(火) 19:19  Mail [修正]
ありがとうございます。

 タヒバリ、ビンズイ?  Y Kitajima  2019年1月22日(火) 10:21
[修正]
夫々別な日に撮影したものですが、ビンズイなのかタヒバリ、または単なるヒバリなのか迷ってます。
お忙しい処申し訳ございませんが、出来れば夫々の同定宜しくお願い申し上げます。

   叶内拓哉  2019年1月22日(火) 17:14 [修正]
タヒバリです。ビンズイの上面はもう少し緑色みがあり、耳羽の後方に白斑があります。

 有難うございます。  Y.Kitajima  2019年1月22日(火) 17:45 [修正]
勉強不足で何時もお世話になります。
これからもよろしく御指導の程宜しくお願いします。

 この鳥はなんですか?  秋葉匡之  2019年1月21日(月) 21:28  Mail
[修正]
今日、茨城県のある圃場へ行き、コチョウゲンボウ、ホシムクドリが撮れたらいいなと思いながら鳥見をしていると、アオジ?、カシラダカ?、いや違う。もしかするとムネアカタヒバリのお冬毛? 今までに見たことのない鳥かもしれない、と思い、早速教えていただこうと投稿しました。よろしくお願いいたします。

と書きましたが、何のことはないヒバリでした。お恥ずかしい限りです。

   叶内拓哉  2019年1月22日(火) 17:13 [修正]
ヒバリです。

 ハシビロガモ  アギラ  2019年1月19日(土) 21:23
[修正]
本年も宜しく、お願い致します。
多摩川中流、複数のハシビロガモがいましたが、中に雌か?、雄のエクリプスか、分からない個体がいました。教えて下さい。
目の色、顔つきは雌に見えますが、嘴は真っ黒でした。

   叶内拓哉  2019年1月20日(日) 17:04 [修正]
嘴が黒く、脇腹がV字斑に見えること、三列風切の羽先が白いことから雄幼鳥です。

 今日の出会い  yasuda  2019年1月17日(木) 15:29
[修正]
いつもの観察園。変わった顔のシロハラ?に、出会いました。

   叶内拓哉  2019年1月18日(金) 0:29 [修正]
シロハラは成鳥雄の部分白化です。モズとルリビタキはどちらも雌のように見えます。ルリビタキは、脇腹が濃いので雄かとも思いましたが、翼角部分に青味がないことや、中央尾羽の青色が薄いように見えるので雌ではないでしょうか。

 教えて下さい  ウミウ?カワウ?  2019年1月13日(日) 18:40
[修正]
これはウミウでしょうか。カワウでしょうか。
大阪府の大きな川の河口から5キロ程の所で、1月に撮影しました。
口角は尖っている様に見えるのですが、顔の白色部や翼の色はカワウの様なので悩んでいます。
盛んに潜水していました。
何卒よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2019年1月13日(日) 23:57 [修正]
カワウです。このくらいの口角の尖りぐあいのカワウはいます。また、顔の白い部分はウミウなら、目よりもっと上まで白いです。ちなみにこれは、婚姻色の出ている個体で、頸上部や脛に白い羽があります。

 ボーっと見てるのが吉?!  romane  2019年1月13日(日) 0:36
[修正]
葛西臨海公園でも鳥影が無く、ボーっとカモを見ていました。
気づいたら目の前に見慣れないカモが、、、ホオジロガモにウミアイサ!
その後はウォッチングセンターに戻ったらノスリまで登場。
最後の写真は、帰宅後、家の窓の外をボーっと見たらアンテナにとまってました。ハイタカ(若)であっていますでしょうか?キジバトくらいのサイズで、場所は錦糸町の近くです。よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2019年1月13日(日) 16:35 [修正]
ホオジロガモもウミアイサも雌で、ノスリは虹彩が茶色っぽいこと、脛に横斑があることなどから成鳥雄でしょう。また、アンテナに止まっているのはハイタカ幼鳥で間違いありません。私もボーッとしよう!

 今日の出会い  yasuda  2019年1月11日(金) 19:21
[修正]
近くの霊園に行ってきましたが、驚く程鳥の姿はまるっきり無し・・・・。
以前の賑いが懐かしいですね・・・・・

   叶内拓哉  2019年1月11日(金) 23:22 [修正]
どこも鳥影が少ないのですね。とは言っても、これだけ撮れれば上等ですよ。

 ベニマシコ と ミコアイサ・ホシハジロ  うかい  2019年1月11日(金) 17:18  Mail
[修正]
横浜市の公園で ベニマシコを近くで撮れました

ミコアイサとホシハジロがちかずているところを上手くいきました。

   叶内拓哉  2019年1月11日(金) 23:22 [修正]
藪の中にいる小鳥を撮るのは大変でしたね。良かったですね。

 お教えください。  椎葉  2019年1月2日(水) 17:43
[修正]
明けましておめでとうございます。
年明け早々に恐れ入りますが教えていただきたく投稿いたします。
昨年の暮れに都内の公園で撮影しました。同一個体の写真です。
アカハラに間違いないと思いますが、いつも見ているものに比べて
下記の点が異なっていました。
@胸の赤が水平方向に一直線。
➁脇や、下腹の部分に黒点模様が多くある。
こういう個体もいると言う事でしょうか?
幼鳥か何かでしょうか?
よろしくお願いいたします。

   叶内拓哉  2019年1月2日(水) 20:13 [修正]
ノドアカツグミ第1回冬羽です。以前はノドグロツグミの別亜種とされていましたが、日本以外では別種とされることが多いようです。まだいるようでしたら、場所は公開しないほうが良いと思います。いなくなってから、「日本野鳥の会 東京」までご一報いただけたらありがたいです。東京の鳥のリストに加えたいです。

 有難うございました。  椎葉  2019年1月3日(木) 13:39 [修正]
早々にご回答いただき有難うございました。
初めて聞く名前に驚いています。
その後は一度も出会えていませんが、少ししたら「日本野鳥の会 東京」に
報告いたします。

   叶内拓哉  2019年1月8日(火) 20:34 [修正]
申し訳ありません。先日、申し上げた「ノドアカツグミ」は、カラアカハラの第1回冬羽雄でした。黄色いアイリングがあること、胸から脇腹などに黒点があることなどから、カラアカハラです。鳥仲間に指摘されて見直しました。失礼しました。どちらにしても珍鳥なので、報告はぜひお願いします。

 有難うございます。  椎葉  2019年1月10日(木) 10:07 [修正]
持っている野鳥図鑑の中で、日本の野鳥・平凡社にしかノドアカツグミもカラアカハラも載っていませんが、自分の撮った写真とはいずれも違う様に見えます。第一回冬羽だからでしょうか。
いましばらくしたら、報告させていただきます。

 スズガモでしょうか?  みみ  2019年1月9日(水) 14:09
[修正]
お忙しところすみません。教えてください。
愛知県の池でホシハジロやキンクロハジロの中に1羽でいました。
スズガモの♂の成鳥ではとおもいますが。

   叶内拓哉  2019年1月9日(水) 17:05 [修正]
嘴爪が小さく、一見コスズガモ的ですが、後頭部が盛り上がっていないことや、顔の色に紫色みが見られないことなどからスズガモ雄成鳥でしょう。

 ありがとうございました。  みみ  2019年1月10日(木) 7:50 [修正]
叶内 先生
スズガモということですっきりしました。ありがとうございます。

 教えて下さい  小野 款司  2019年1月9日(水) 9:30  Mail
[修正]
昨年の10月下旬に大きな川の河川敷の林でホトトギスのような鳥の写真を撮りましたが、よくわかりません。名前を教えて頂けないでしょうか?2枚アップしますが、同じ個体と思います。

   叶内拓哉  2019年1月9日(水) 13:06 [修正]
腹部の横斑の太さと本数で見ると、ホトトギスでしょう。ホトトギスの横斑は、脛までで7本あることが多いようです。ちなみに、ツツドリは9〜11本、カッコウでは11〜13本くらいです。

   小野 款司  2019年1月9日(水) 16:11  Mail [修正]
ありがとうございます。
ホトトギスの鳴き声は何回も聞きましたが、姿を見れたのは初めてです。

 アメリカヒドリ?  yasuda  2019年1月8日(火) 18:59
[修正]
アメリカヒドリでしょうか? 

   叶内拓哉  2019年1月8日(火) 20:33 [修正]
ベニマシコとオオジュリンなど、鳥影が少ない今冬なのにすごいですね。でも、アメリカヒドリは残念ながら、ヒドリガモとの交雑個体です。本物は顔も白地に黒班で、胸から脇腹は赤褐色です。

 今日の出会い  yasuda  2019年1月8日(火) 18:57
[修正]
今日はプチ遠征。お目当ての鳥には、出会えませんでしたが、数多くの鳥を観察できました。写真は・・う〜ん・・・またの機会に頑張りましょう!

 アカハラ?  じんさん  2019年1月8日(火) 15:06
[修正]
パット見はアカハラだと思ったのですが、シロハラ1Wでしょうか?
正面からの画像がなくて申し訳ありせんが、よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2019年1月8日(火) 16:28 [修正]
脇腹が褐色で、外側尾羽の先が白いことなどからシロハラです。眉班があることや喉が白いことから雌で、大雨覆の先が白いので、第1回冬羽です。

   じんさん  2019年1月8日(火) 17:24 [修正]
シロハラの雌でしたか。すっきりしまた。
早速のご教授、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

 教えて下さい  群馬県人  2019年1月4日(金) 19:40
[修正]
明けましておめでとうございます。
さっそくですが、4日前に撮った猛禽の識別をお願いします。
撮った当初はツミの幼鳥だと思っていました。
時期的には変ですが、胸のハート斑があるので。
ところが、さぶろうさんの投稿写真を見たら、
もしかしたらハイタカの幼鳥なのではと思うようになりました。
できればツミとハイタカの幼鳥の違いも教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

   叶内拓哉  2019年1月5日(土) 16:04 [修正]
これはツミの幼鳥です。近年は越冬個体が増加傾向にあります。ツミの尾羽は中央尾羽が短めで、喉の腮線は1本です。ハイタカは腮線以外に両側にも2本ずつあり、数本あるように見えます。

 ありがとうございました  群馬県人  2019年1月5日(土) 19:49 [修正]
さっそく教えて頂いてありがとうございました。
ウチの方ではツミは夏鳥なので驚きました。
改めて写真を見ると喉の腮線1本ですね。
また一つ勉強になりました。
今年もよろしくお願いします。

 今日の出会い  yasuda  2019年1月5日(土) 15:00
[修正]
明けましたおめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
いつもの観察園、今年の初撮りに行ってきました。鳥影は相変わらず少ないですね・・・。

   叶内拓哉  2019年1月5日(土) 16:05 [修正]
鳥影が少ない中、いつもよく撮っていますね。今年も野鳥撮影を楽しみましょう!

 オオタカでしょうか  さぶろう  2018年12月29日(土) 22:34
[修正]
初心者です。
オオタカでいいでしょうか。
多摩川中流の河原を散策中、出会いました。
カラスとのバトル後のようで、近くでハシブトガラスが鳴き叫んでいました。
虹彩と眉班からハイタカでなく、オオタカかなアと判断しました。
ご指導お願いします。

   叶内拓哉  2018年12月30日(日) 7:53 [修正]
ハイタカの幼鳥です。オオタカの幼鳥は体下面がすべて縦斑です。ハイタカとオオタカはどちらも眉斑があり、虹彩の色は個体によって多少の違いがあります。

   さぶろう  2018年12月30日(日) 16:24 [修正]
勉強になりました。
ありがとうございました。

 オジロビタキ  うかい  2018年12月25日(火) 19:29  Mail
[修正]
横浜市栄区の公園でデジスコの練習しようとしていたら、オジロビタキに
まるまるの池の周りに集まっているとのことで 行ってすぐにでてきました。
デジスコには近すぎました。その時の写真を送ります。

   叶内拓哉  2018年12月26日(水) 8:48 [修正]
この個体は下嘴の下面に肉色が見えるので、ニシオジロビタキです。オジロビタキだと嘴全てが黒いです。

   うかい  2018年12月26日(水) 9:39  Mail [修正]
ありがとうございます。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
全 952件 [管理]
CGI-design