投稿検索

 カワアイサ  桜央  2017年11月16日(木) 20:34
[修正]
カワアイサが朝に見られます。
数も10羽位です。

   叶内拓哉  2017年11月19日(日) 10:17 [修正]
どちらも、小・中雨覆が灰色に見えるので、今年生まれの第1回冬羽雄のようです。いよいよ冬本番ですね。

 ギンザンマシコ  hokkaidou  2017年11月9日(木) 13:00
[修正]
暦の上では立冬が過ぎましたが何となく暖かい感じがする北海道です。先月の末から今月の上旬に掛けて頻繁にギンザンマシコが観察できます。何時もなら1・2回観察出来たら見られないですけど今年は楽しく楽に観察出来ます。

   叶内拓哉  2017年11月9日(木) 19:28 [修正]
ナナカマドを食べている姿は、雄も雌も本当に綺麗ですね。青空にはえますね。うらやましい限りです。

 教えてください  はる  2017年11月1日(水) 16:46
[修正]
10月27日に大阪で撮影したもの。嘴の黒、ハート型の胸の斑などウタツグミ? しかしクロツグミ♀と思える。大変悩んでいます。お忙しいところ恐縮ですが、先生ぜひご教授お願いいたします。

   叶内拓哉  2017年11月2日(木) 9:35 [修正]
嘴が黒っぽいこと、眉班と頬線が白っぽくて、顎線が黒褐色のことなどから、クロツグミ雌の第1回冬羽だと思います。ウタツグミだと上嘴が黒く、下嘴は肉色をしていて、中雨覆の羽先がもっと淡色なはずです。

 ありがとうございます。  はる  2017年11月2日(木) 16:50 [修正]
叶内先生、ご教授ありがとうございます。
やはりクロツグミ。一瞬のイメージはそうでした。
ただ、くちばしの黒が気になって。
これですっきりしました。
クロツグミは黄色いくちばしの強いイメージがあって悩みました。
今後も先生のご活躍をお祈りいたします。

 シロハラとマミチャジナイ  桜央  2017年10月31日(火) 20:39
[修正]
シロハラとマミチャジナイがサンシュユの
実を食べに来ました。

   叶内拓哉  2017年11月1日(水) 15:59 [修正]
サンシュユの実は、たいていが黒くなってシワシワになったりして、ほとんど鳥には食べられずに終わってしまうことが多いようです。それが、まだ熟していないこの時期に、ツグミ類が食べることを初めて知りました。地方によってある程度は、木の実の好みは違っていますが、この写真で新しい事実を知りました。ありがとうございました。

 今季初めて  桜央  2017年11月1日(水) 21:21 [修正]
サンシュユに入って実を食べてるのは
今季初めて見ました。
いつもヒヨドリは実を食べてました。

今日のシロハラは背の色の赤みが強かったです。

 今日の出会い  ysuda  2017年11月1日(水) 14:18
[修正]
いつもの観察園、久しぶりの散歩でした。鳥達もだいぶ増えてきて、楽しみです。

   叶内拓哉  2017年11月1日(水) 16:02 [修正]
今日は暖かくなって、気持ちの良い日でしたね。
多摩霊園周辺も、結構鳥影が多くなってきています。
キビタキ第1回冬羽、モズ、カケス、カケス。良いですね。

 教えてください  川崎市民  2017年10月30日(月) 22:50
[修正]
叶内先生 初めてメール差し上げます。
今年5月中旬、旅先の札幌市内の公園にてオオルリ、キビタキなどを撮影していた時に撮影しました。
帰宅してから図鑑やネットを調べたり、鳥友達に聞いたのですが良く判りません。
お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

   叶内拓哉  2017年10月31日(火) 11:40 [修正]
キビタキ雄の第1回夏羽でしょう。普通はこのような羽衣にはならないのですが、時には何かの都合(昨年遅れて繁殖した、または病気など)で、換羽が遅れたものだと思われます。キビタキではあまり見たことはありませんが、他の鳥で、このように換羽が遅れている個体を見たことがあります。

   川崎市民  2017年10月31日(火) 22:51 [修正]
叶内先生 ご教示ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

 添付写真の名前を教えて下さい。  hokkaidou  2017年10月31日(火) 13:36
[修正]
叶内先生お久し振りです。北海道も寒くなって来ました。本日の朝池で撮りました。添付写真水鳥の名前を教えて下さい宜しくお願します。

   叶内拓哉  2017年10月31日(火) 17:32 [修正]
虹彩と嘴の色から、アカハシハジロを思い浮かべましたが、全体には、ホオジロガモ幼鳥に近い羽衣をしています。どちらにしても、何かの交雑個体だと思います。もう少し時間がたって換羽が進んだら、もう一度写真を拝見したいと思います。それにしても変なカモですね。

   hokkaidou  2017年10月31日(火) 17:43 [修正]
先生ありがとう御座います。暫く居ればいいのですがとにかく注意をして観察したいと思います。

 マミチャジナイ  桜央  2017年10月24日(火) 22:19
[修正]
サワフタギの木に今度はマミチャジナイが
やって来ました。
ムギマキもまだ入っています。
ムギマキの渡りは日本海側が多いのでしょうか?

   叶内拓哉  2017年10月25日(水) 10:03 [修正]
サワフタギにマミチャジナイだなんて、良いですね。撮りたいです。また、ムギマキも良いですね。ずいぶん楽しめますね。ムギマキは、確かに日本海側の方が多い傾向にあるようです。

 キンクロハジロのメスでしょうか。  鳥撮り初心者  2017年10月14日(土) 11:25
[修正]
叶内先生、こんにちは。

今朝、愛知県内で撮影したものです。
キンクロハジロのメスでしょうか、以前メジロガモがちかくにいましたので、もしかしたらメジロガモかもと思い投稿させていただきました。
お忙しいところ恐縮ですが、ご教示いただければ幸いです。

   叶内拓哉  2017年10月17日(火) 6:25 [修正]
確かにメジロガモ雄の可能性はありますが、現在がエクリプス中なのか、他の種との交雑個体なのかが分かりません。今後も観察して、1ヶ月後くらいをまた見せていただけませんか。

   鳥撮り初心者  2017年10月17日(火) 19:47 [修正]
叶内先生、こんばんは。

お忙しいところ、ありがとうございます。
翌日撮った写真で少し白い羽が見えましたので添付させていただきます。
来月までいてくれたらまた投稿させていただきますので、宜しくお願いします。

 ムギマキ  桜央  2017年10月15日(日) 20:35
[修正]
ムギマキに会いましたが、この個体は
若オスでしょうか?

   叶内拓哉  2017年10月17日(火) 6:25 [修正]
第1回冬羽雄に間違いありません。雌の場合は少なからず眉斑が見られます。

 ヨーロッパトウネン他  きばしり  2017年10月11日(水) 19:21
[修正]
お初に投稿します。よろしくお願いいたします。仲のいい2羽のヨーロッパトウネンの近くに、模様が似ているけれど一回り大きい鳥がマイペースで採餌していました。トウネンの幼鳥でしょうか? 2枚目の写真では、手前はヨーロッパトウネンで、後方に居るのは同じくトウネンの幼鳥でしょうか?

   叶内拓哉  2017年10月13日(金) 6:31 [修正]
ヨーロッパトウネンは間違いありませんが、もう1羽はかなり大きく見えますね。ですが、やはりトウネンだと思います。私は現在、遠出中なので資料が手元になかったので、シギに詳しい仲間に連絡をとって見てもらいましたが、やはりトウネンだということになりました。ヨーロッパトウネンの全長最小は120mm。トウネンの全長最大は160mmです。

   きばしり  2017年10月13日(金) 6:59 [修正]
叶内先生、遠出なさっていらっしゃる折にお手数をお掛けしまして、大変申し訳ありませんでした。写真で後方に写っている鳥は、2羽のヨーロッパトウネンと模様はよく似ているけれど、大きさがかなり大きく行動パターンも違っていたので、悩んだ末に投稿させていただきました。お忙しいときにお返事をいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 苦手なトケン類です  群馬県人  2017年10月8日(日) 17:59
[修正]
叶内先生、こんにちは。
またまた、教えて下さい。
今日県の東部の公園で撮ったトケン類です。
一緒に撮っていた人はカッコウの幼鳥だと言っていました。
私はツツドリかな?と。
カッコウとツツドリの幼鳥の区別ができません。
この個体はどちらなのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。
なお3枚目の画像は、ピンボケですが翼下が写っているのはこれだけなので。

   叶内拓哉  2017年10月9日(月) 10:14 [修正]
ツツドリです。カッコウの若鳥は後頸部に白斑が見られるのが普通です。
それから、平地の公園などに出てきて毛虫を採食しているものは、ツツドリであることが多いです。カッコウの姿が見られるのは繁殖している場所くらいです。参考までに。

 ありがとうございました  群馬県人  2017年10月9日(月) 20:16 [修正]
いつも教えて頂いてありがとうございます。
この個体はツツドリなのですね。
カッコウとツツドリの違い、すぐにメモ致しました。
まだ、カッコウの幼鳥は見た事はないので
いつの日か後頸部の白斑を見たいです。
お世話になりました。

 アメリカヒドリガモ  桜央  2017年10月8日(日) 21:55
[修正]
MFのお濠に入ったカモです。
アメリカヒドリガモの雌でしょうか?

   叶内拓哉  2017年10月9日(月) 10:15 [修正]
ヒドリガモです。アメリカヒドリの頭部はもっと白っぽく見えます。この個体は、少し見えている雨覆の羽縁が白っぽく、脇羽は丸みがあるので、非生殖羽の雌でしょう。

 水辺の鳥  鳥撮り初心者  2017年10月7日(土) 15:46
[修正]
叶内先生、こんにちは。

お忙しいところ、申し訳ありません。
トウネン、オバシギ、ハシビロガモのサブ・エクリプスでしょうか。
ご教示いただければ幸いです。

   叶内拓哉  2017年10月7日(土) 20:00 [修正]
トウネンとオバシギは幼鳥です。
このハシビロガモは、嘴が黒っぽくて、頭頂部には緑色みも出てきています。三列風切の色も濃いのでエクリプスですね。サブエクリプスとは、エクリプスから生殖羽に換わる途中の羽のことです。

   鳥撮り初心者  2017年10月7日(土) 20:10 [修正]
叶内先生、
お忙しいところ、ありがとうございました。

まだまだ細かいところまで識別できません、
これからも勉強しますので、ご指導のほどよろしくお願いします。

 マミジロキビタキでしょうか  Mshima  2017年10月5日(木) 0:24
[修正]
はじめまして。9月末都内の公園で撮影した写真です。キビタキと思って写していたのですが、図鑑をみてマミジロキビタキの特徴に似ているようにも思います。こちらの事を伺いぶしつけながら、また不鮮明な画像で申し訳ありませんがご教示いただけないでしょうか。

   叶内拓哉  2017年10月5日(木) 17:14 [修正]
腰が黄色く、大雨覆の一部に白い羽もあることから、マミジロキビタキの第1回冬羽でしょう。第1回冬羽のキビタキは雌雄の識別ができませんが、それと同じで、この個体の雌雄も分かりません。

 ありがとうございました。  Mshima  2017年10月6日(金) 21:56 [修正]
さっそくにお答えいただきありがとうございました。見ているときは気が付かず帰って悩んでおりましたが助かりました。またお世話になる事もあるかと思いますが引き続きよろしくお願いいたします。

 列をなして大空を飛ぶ鳥  小野款司  2017年10月5日(木) 16:31  Mail
[修正]
今日、奈良県で鷹の渡を観察していましたらはるか上空を隊列を組んで飛ぶ鳥を見つけました。かなり高いようでゆっくり動いていました。何が飛んでいるのか分かりません。教えて頂けないでしょうか?

   叶内拓哉  2017年10月5日(木) 17:16 [修正]
アオサギの群れです。アオサギは、冬になると南西諸島でも結構見られます。もっと南へも渡っていると思いますよ。

   小野款司  2017年10月5日(木) 23:32  Mail [修正]
アオサギは留鳥と思っていましたので、渡って行くとは思っていませんでした。それにしても列が髪の毛のように細く見えましたので、こんなに高く飛ぶとは驚きです。ありがとうございました。

 オオルリ  桜央  2017年10月4日(水) 20:16
[修正]
オオルリ成鳥がサワフタギの木に来ました。

   叶内拓哉  2017年10月5日(木) 17:14 [修正]
サワフタギにオオルリ、良いですね! 私もこの組み合わせでぜひ撮りたいです。毎年ねらっていますが、いまだにチャンスがなくて実現できていません。

 観察会  ysuda  2017年9月30日(土) 17:46
[修正]
多磨霊園観察会お世話になりました。今日撮れた写真です。アオゲラを撮れたのは、ラッキーでした。早起きした甲斐が有りました。お疲れ様でした。

   叶内拓哉  2017年10月1日(日) 20:06 [修正]
観察会の集合前に撮影したホオノキの実を食べるアオゲラ。本当に早く行った甲斐がありましたね。昼前後に撮影したコサメビタキ、エゾビタキ、オオルリ若鳥。あの条件でよく撮影しましたね。良かったです。

 キビタキ  桜央  2017年9月25日(月) 21:16
[修正]
今年も先日からキビタキがサワフタギノ実を食べにやって来ました。

   叶内拓哉  2017年9月27日(水) 0:47 [修正]
紫色のサワフタギの実をくわえているところが撮れると良かったですね。とても綺麗な雄と、もう1羽は雌かなとも思いましたが、雌タイプのこの個体は若鳥なので雌雄は分かりません。

 久し振りに・・  ysuda  2017年9月25日(月) 20:20
[修正]
いつもの観察園に久しぶりに行ってきましたが、鳥影は全然なし・・・・
出会えたのは、いつものアオサギとカワセミ・・・・。しかし、帰り際に大好きなアサギマダラに出会えました。本当に示唆しぶり・・・・近すぎてピントが合わないくらいまで近寄ってきてくれ、感激でした。これから過酷な旅に立つのかと思うと、無事を祈らずにはいられませんでした。

   桜央  2017年9月25日(月) 21:10 [修正]
ysudaさん、こんばんは。
MF にも寄ってくれました。
フジバカマの花で休んでいました。
八甲田山で会って以来で私も感激しました。

   叶内拓哉  2017年9月27日(水) 0:46 [修正]
暗い背景でよけいに迫力のあるアオサギ、カワセミも感じの良いところに止まっていましたね。ミゾソバのピンクの花にアサギマダラはよく似合いますね。綺麗で、気持ち良い写真です。

フジバカマの花も良いですね。はっきりした模様のチョウなので、薄い色の花が似合うのかも知れませんね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12
全 616件 [管理]
CGI-design