投稿検索

 マミチャジナイとセンダイムシクイ  桜央  2016年4月24日(日) 22:43
[修正]
マミチャジナイが庭園に入ました。
センダイムシクイは若葉についてる虫を探してるようでした。

   叶内拓哉  2016年4月25日(月) 23:37 [修正]
 成鳥雄のマミチャジナイは良いところに出て来てくれましたね。センダイムシクイも、モミジの新芽との組み合わせで綺麗です。

   桜央  2016年4月26日(火) 21:37 [修正]
マミチャジナイのこの個体は雌でしょうか?
オオルリ、キビタキもやってきました!
今日はコルリが到着しました!

   叶内拓哉  2016年4月27日(水) 9:46 [修正]
 頭の色などからは雄のようにも思いますが、喉は雌らしい色合いです。時々こんな個体も見られますね。おそらく雌の第1回夏羽でしょう。オオルリとキビタキ、コルリも綺麗な個体ですね。私の家の近くでもやっと夏鳥が見られるようになってきました。

 シギ・チドリを教えてください。  鳥撮り初心者  2016年4月23日(土) 15:04
[修正]
叶内先生、こんにちは。
いつもながら、同定できず迷ってばかりです。
メダイチドリ?、ツルシギのペア?コアオアシシギ?ダイゼン?
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教示お願いします。

   叶内拓哉  2016年4月24日(日) 9:12 [修正]
 左からメダイチドリ夏羽、ツルシギ夏羽と夏羽へ移行中の個体、コアオアシシギ夏羽、ムナグロ第1回冬羽。どの種類もほぼ雌雄同色です。

   鳥撮り初心者  2016年4月24日(日) 21:29 [修正]
叶内先生、お忙しい中ありがとうございました。

まだまだ勉強不足の駆け出しですが、これからも宜しくお願いします

   旭ヶ丘野鳥写真館  2016年4月22日(金) 22:30
[修正]
奈良県の山で、木にあけた穴からオオアカゲラがのぞいていました。見ていると、穴からだんだん出て来て、一旦、穴にぶら下がってから飛び立ちました。亜種がいろいろあるようですが、これはどうですか?

   叶内拓哉  2016年4月24日(日) 9:11 [修正]
 地域から見て、亜種ナミエオオアカゲラです。亜種オオアカゲラよりも多少暗色なのですが、野外で見分けるのは難しいでしょう。

 シロハラ  桜央  2016年4月22日(金) 20:50
[修正]
シロハラが植込みの陰に佇んでました。
ジョウビタキやルリビタキもまだ逗留中です。
シジュウカラもつつじがお似合いです。

   叶内拓哉  2016年4月24日(日) 9:10 [修正]
 タネツケバナの白い花とシロハラ、地味だけどよく似合っていますね。東京ではもうとっくに終わったウメの花に、東京から1ヶ月前には姿を消したジョウビタキが止まってくれたのですね。美しいルリビタキはもっと新緑を入れたかったかな。ミツバツツジとシジュウカラもとても似合いますね。小枝がかからないように少し上に止まってほしかったですが、どれもとても素敵です。

 ムクドリ  ExCandle  2016年4月21日(木) 19:42  HP
[修正]
叶内先生、何時もお世話になります。

先日東京で撮ったムクドリです。
普通のムクドリと思って撮ったのですが、首回りの白さが気になりました。
ご教授頂ければ幸いです。

   叶内拓哉  2016年4月22日(金) 9:46 [修正]
 普通のムクドリです。頭から胸までの黒白の模様には個体差があり、全ての個体で模様が違います。白い部分がもっと多い個体もいます。紛らわしいですね。

 観察会  yasuda  2016年4月20日(水) 17:09
[修正]
三番瀬観察会、お世話になりました。お天気が良く気持ちの良い一日でした
シギチドリ類も、いろいろ見られて楽しかったです。本日の成果です。
又よろしくお願い致します。お疲れ様でした。

   叶内拓哉  2016年4月21日(木) 22:55 [修正]
 夏羽のオオソリハシシギ。着地しようとするメダイチドリとチュウシャクシギ。群れ飛ぶハマシギ。写真には悪条件の中、よくこれだけ撮影しましたね。

 ツマキチョウ  yasuda  2016年4月13日(水) 23:11
[修正]
鳥影がすっかり少なくなった観察園、この時期にしか見られない、ツマキチョウが撮れました。

   叶内拓哉  2016年4月14日(木) 15:09 [修正]
 綺麗なチョウですよね。ツマキチョウは、例年なら3月下旬には雄が出現し、今頃は雌が出現する頃です。ですが今年は2週間ほども出現が遅く、しかも数が相当少ないようですね。夏鳥のツバメも2週間ほど遅れているように思いますし、どうなっているのでしょうね。

 タシギ  yasuda  2016年4月10日(日) 17:33
[修正]
ツルシギが観られるとの事で、調整池に行ってきましたが、昨日から姿が無いようで、残念ながら出会えませんでした。バンに追われて飛び立つタシギの飛翔写真と、飾り羽のきれいなコサギの写真が撮れました。

   叶内拓哉  2016年4月12日(火) 16:10 [修正]
 タシギの飛翔写真は撮りたくても、そう撮れるものではありません。パッと飛んで、すぐに下りることが多く、飛翔距離が短いので難しいのです。上・下面ともに良く撮れていますね。コサギは、これから数週間が婚姻色の季節なので、綺麗ですね。撮影が楽しいです。

 ニシオジロビタキ  yasuda  2016年4月6日(水) 19:48
[修正]
近くの霊園、昨年から滞在のニシオジロビタキ。今はシダレザクラで楽しませてくれてます。そろそろお別れかな?下段の写真は何の木でしょうか?

   叶内拓哉  2016年4月7日(木) 8:40 [修正]
 サクラの品種はヤエベニシダレという、エドヒガン系の園芸品種です。白い小さな花の木はヒサカキで、霊園などにはよく植栽されています。それにしても綺麗な写真が撮れましたね。良かったですね。

 カワガラス  鳥撮り初心者  2016年4月3日(日) 20:25
[修正]
叶内先生、こんばんは。

初めてのフィールドで、カワガラスが撮れましたので投稿させていただきます。

   叶内拓哉  2016年4月4日(月) 8:40 [修正]
 換羽が始まったのか、繁殖疲れなのか、羽が少し痛んでいますが、綺麗に撮れましたね。水の中にいるのを見る機会が多いので、足はなかなかジックリ見ることはできませんから、興味深く拝見しました。

   鳥撮り初心者  2016年4月4日(月) 20:14 [修正]
叶内先生、ありがとうございます。

地味な鳥ですが、観察していると面白いです。
上流から流れてきたり、潜ってきたり楽しませてくれます。

若鳥と一緒にいるところが撮れたら、投稿させていただきますので宜しくお願いします。

 アメリカヒドリ  桜央  2016年3月29日(火) 21:10
[修正]
お濠にアメリカヒドリが入っていました。
今季はマヒワが多いです。
ヒヨドリがサンシュユに止まってくれました。

   叶内拓哉  2016年3月31日(木) 12:23 [修正]
 残念ですが、この個体はアメリカヒドリではないようで、ヒドリガモかヒドリガモとアメリカヒドリの交雑個体でしょう。アメリカヒドリの頭部はもっと白っぽくて、白地に黒っぽい縦班があります。
 マヒワが多いのは羨ましいです。私が良く行く所にはマヒワは影も形もありません。サンシュユの黄色にヒヨドリの色はお似合いですね。

 シマアジ  yasuda  2016年3月29日(火) 18:53
[修正]
シマアジ間に合いました。初見初撮りです。昼食を取りながら、アオゲラを待ったのですが、残念ながらアオゲラもシジュウガラ、エナガもダメでした。お天気も良く、シマアジもバッチリ撮れ、良い一日でした。

   叶内拓哉  2016年3月31日(木) 12:22 [修正]
 このシマアジは、どうやら昨年の10月頃からいたようで、2週間前くらいから綺麗になったようです。鳥も水の色も春らしく撮れて良かったですね。

 奄美大島ツアー  yasuda  2016年3月23日(水) 23:54
[修正]
奄美大島ツアー、お世話になりました。天候にも恵まれ、いろいろ観察もでき、写真も沢山撮れました。最高に楽しいツアーでした。有難う御座いました。お疲れ様でした。

   叶内拓哉  2016年3月25日(金) 9:17 [修正]
 私は奄美大島に10回以上は行っていると思いますが、ケナガネズミは1回しか見たことがありません。アカヒゲもなかなか撮影しにくい鳥なので、良く撮れて良かったです。また行きたいですね。

 港のウミスズメ類  イースト道東  2016年3月22日(火) 13:34
[修正]
 今年の根室半島の各漁港は、ウミスズメ類の情報が相次いでいます。ここまでの情報では、ウミガラス、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、ウトウ、ケイマフリなどですが、特に今年の特色は、エトロフウミスズメの多いことでしょうか。また、1月には何とツノメドリの情報もありました。他の冬鳥はさっぱりの年でしたが、ウミスズメ類だけは別のようです。昨日も今年最後かなと思って、港を巡ったら、ケイマフリとエトロフウミスズメに会いました。やっぱり特別な年ですね。

   叶内拓哉  2016年3月25日(金) 9:17 [修正]
 ケイマフリの冬羽とエトロフウミスズメの面白いカット、どちらも良いですね。私も3月初旬に船に乗るつもりでしたが、海が荒れて船が出航せずに残念でした。こんな写真を撮りたかったです。来年リベンジしたいですが、来年はまた今年とは違うでしょうから難しいですね。

 また教えてください。  鳥撮り初心者  2016年3月19日(土) 15:33
[修正]
叶内先生、こんにちは。

雨上がり川で見つけた鳥ですが、マガモの雌でしょうか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教示をお願いします。

 アヒルの雌です  叶内拓哉  2016年3月20日(日) 7:43 [修正]
 アヒルはマガモを改良してつくられたもので、羽衣の色には黒っぽいものから真っ白なものまで、個体によっていろいろいます。また、雄の尾羽には上にカールした羽があり、雌にはこの写真個体のようにカールした羽がありません。

   鳥撮り初心者  2016年3月20日(日) 12:30 [修正]
叶内先生、ありがとうございました。

マガモ、アイガモとか迷いましたが、アヒルだったんですね。
また一つ勉強になりました、今後も宜しくお願いします。

 ハシビロガモ  アギラ  2016年3月11日(金) 20:41
[修正]
ハシビロガモの雄が2羽いましたが、一方の羽が茶色中心です。換羽が遅れている(エクリプス状態)ためでしょうか?、または若い個体は、この時期(撮影:3月11日)でも、この様な状態なのでしょうか?
宜しく、御教示お願いいたします。

   叶内拓哉  2016年3月13日(日) 23:34 [修正]
 このように成鳥羽からほど遠い個体はサブエクリプスと呼んでいます。ハシビロガモに見られる特異な羽衣で、なぜこのようになるのかはよく分かりません。

 ありがとうございます  アギラ  2016年3月14日(月) 10:30 [修正]
いつも基本的な点を教えて頂き、誠に、ありがとうございます。
この時期なので、若い個体は、このような中途半端な換羽なのかと、勝手に推測していました。

 ご苦労様でした  イースト道東  2016年3月12日(土) 23:40
[修正]
先日は、ご苦労様でした。何とか見れたようで、こちらもホッとしています。あのあと、すぐに、もう一つ穴を見つけました。次の機会に紹介します。写真は、最近、居座ってるエトロフウミスズメです。今日は三羽、港にいました。

   叶内拓哉  2016年3月13日(日) 23:35 [修正]
 エトロフウミスズメ、可愛いですね。今回の北海道での目的の一つに、船からの海鳥撮影もありましたが、根室では海が荒れて残念ながら船が欠航になってしまいました。私が乗ろうとした前後の日には出港していて、面白かったようなので残念でした。また、次回に期待しています。ありがとうございました。

 観察会  yasuda  2016年3月12日(土) 17:39
[修正]
水元公園観察会、お世話になりました。日差しがもう少しあれば良かったですね。本日の成果?です。お疲れ様でした、またよろしくお願いいたします。

   叶内拓哉  2016年3月13日(日) 23:34 [修正]
 とても寒い日でしたし、本当に日差しがありませんでしたが、チャンスを逃さないで撮影されていたのですね。私はほとんど撮影できませんでした。

 ダイゼンとチョウゲンボウ  鳥撮り初心者  2016年3月5日(土) 21:03
[修正]
叶内先生、こんばんは。

ダイゼン冬羽の個体とチョウゲンボウのメスの若い個体が撮れましたので、投稿させていただきます。
間違いがありましたら、ご指導お願いします。

   叶内拓哉  2016年3月7日(月) 21:17 [修正]
 どちらも第1回冬羽でしょう。ダイゼンの成鳥は、胸の縦斑がはっきりせず、もっとぼけた感じです。チョウゲンボウは各羽の先端が尖り気味なので、若いと思われます。

   鳥撮り初心者  2016年3月8日(火) 6:33 [修正]
叶内先生、ありがとうございました。

たまたま撮れた鳥の両方とも第1回冬羽とは奇遇で嬉しく思います。
これからも、ご指導を宜しくお願いします。

 梅の花  yasuda  2016年3月3日(木) 21:07
[修正]
今が盛りの梅、鳥達に「いい場所に留まれ」と、念じたのですが、鳥達と心は通いませんでした・・・・。まだまだ修行が足らないようです。

   叶内拓哉  2016年3月7日(月) 21:15 [修正]
 いえいえ、どの写真もとても綺麗です。花が終わりに近いのはちょっと残念でしたが、メジロもジョウビタキも綺麗な花の中でよけいに可愛いですね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9
全 436件 [管理]
CGI-design