2021.06.21

第134回 日帰り鳥観察会

第134回 日帰り鳥観察会

 

緊急事態宣言が解除されましたので、急きょ、イレギュラーでの企画です。
コロナの状況により、急に中止になる場合もありますが、よろしかったらご参加下さい。


「鳥観察」の会員とそのご家族以外の方の参加はお断りします。

参加者は自分の体調にくれぐれも気をつけて、必ずマスク着用をお願いします。また、観察会中は、参加者同士の間隔を十分に開けることや、会話をひかえるなど、各自で気をつけてください。少しでも風邪のような症状がある方は、参加をご遠慮ください。

 

◆開催日:2021年7月11日(日)

◆観察場所:多摩森林科学園(東京都八王子市)
夏鳥と初夏の花などを観察しましょう。

◆集合場所と時間:JR高尾駅 北口 改札の外 午前9時15分

京王線をご利用の方は、JR連絡口を進み、JR高尾駅北口出口へ。
駅から10分ほど歩いて、多摩森林科学館に行きます(多摩森林科学館は9時30分開園)。
入園料が必要です。大人300円(団体・高齢者割引はありませんので、各自でお支払い下さい)
コロナの関係で、現在、園内の建物「森の科学館」は閉館中ですが、トイレは数カ所にあります。
また、「団体での入園はご遠慮下さい」とのことですので、なるべく分散して入園しましょう。
天気と鳥の様子次第ですが、午後2時頃解散予定。
◆持ち物:昼食と飲み物など。あれば、双眼鏡や望遠鏡などの観察道具。

◆参加費:会員無料 会員以外は500円 会員とそのご家族以外の方の参加はお断りします。

◆その他:天候次第で雨具や暑さ対策にもご注意ください。虫対策も必要かもしれません。
◆申し込み方法:事前にこちらから申し込んで下さい。でも、申し込まなかった方でも、急に気が向いたら、どうぞ気軽にお越し下さい。当日、現地で受け付けます。


※ これまでは会員以外の方の参加も受け付けていましたが、このコロナ禍にあって、当面は会員とそのご家族だけに限定させていただきます。申し訳ありません。

※ このサイト上の文章・情報等に基づいて被ったいかなる被害、また、この観察会中や、観察会への行き帰りの道中などで被った事故などについても、管理人、または叶内拓哉も責任は一切負いかねます。ご了承ください。

※ 台風や大雪などの悪天候、または、叶内の都合で、急に中止にする場合があります。その場合は、前日の17時までに、このサイトのトップページの「叶内からのお知らせ」に掲示します。必ずご確認くださるよう、お願いします。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
品番:B-011
品名:名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
出版元:山と渓谷社
販売価格:3,360円
名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
ちいさなかがくのとも ぴょーぴょー くるかな
品番:B-004
品名:ちいさなかがくのとも ぴょーぴょー くるかな
出版元:福音館書店
販売価格:380円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥
ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方