2012.03.27

「東京バード&スカイフェスティバル2012」のお知らせ

 叶内拓哉も4月21日(土)に、野鳥写真撮影についての講演を行います。
よろしかったらお出かけください。

http://www.tptc.co.jp/park/birdfes12/tabid/995/Default.aspx

                                 
 第8回目となる今年は、大空を舞う鳥たちと金環食を翌月に控え、天体ショーとコラボレートし、「バード&スカイ」フェスティバルとして開催いたします。大人から子どもまで楽しめる催しを多数ご用意しています。皆さまぜひお越しください。

日時:  2012年4月21日(土)・22日(日) 10時~16時
場所:  東京港野鳥公園
入場料  フェスティバル期間中は入園無料
備考:  雨天決行
主催:  東京バードフェスティバル実行委員会
     東京港埠頭(株)・(財法)日本野鳥の会・(社法)日本望遠鏡工業会

イベント情報
●二代目 江戸家小猫&松田道生 トークショー 21日(土)
鳥の鳴きまねでは、父・猫八師匠をしのぐともいわれる小猫さんと、野鳥録音でおなじみ松田道生さんが登場!

●紙芝居上演&和歌山静子トークショー 22日(日)
当会オリジナルの紙芝居と絵本をお披露目します。「王さまシリーズ」でおなじみの絵本作者が、制作秘話を語ります。出版記念サイン会も予定。

●観察
初心者向け探鳥会や夕暮れの生きもの観察会などのほか、21日(土)夜には、星空観察会も予定。

●体験
ニコン、コーワなど気になるあのメーカーの望遠鏡や双眼鏡を試せる絶好の機会。実際に、目の前の干潟に集う野鳥をのぞいてみましょう。

●作る
21日(土)のイラスト教室では谷口高司さん、22日(日)の消しゴム版画教室では長島充さんが講師にきてくれます。その他ブローチ作り体験もあります。

●講演
21日(土)には写真家の叶内拓哉さん、22日(日)には吉野信さんから野鳥写真撮影のコツなどを教えてもらえます。

●ブース
企業やNGO・NPO、大学などが自然や野鳥に関する展示や販売のブースをたくさん出します。当会販売ブースではお得な割引商品も出品します。

●会場アクセス
• 東京モノレール「流通センター」駅から徒歩約15分
• JR京浜東北線「大森」駅東口または京浜急行「平和島」駅から京急バス「大田市場」「城南島循環」「昭和島循環」行き乗車、バス停「東京港野鳥公園」または「野鳥公園」下車、徒歩約5分

★流通センター駅からシャトルバスも運行します。
“”””””

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
品番:B-012
品名:ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
出版元:文一総合出版
販売価格:1,470円
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
野鳥と木の実ハンドブック
品番:B-015
品名:野鳥と木の実ハンドブック
出版元:文一総合出版
販売価格:1,260円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥