鶯(うぐいす)色のメジロ

2013.02.01


カワヅザクラの花蜜を吸うメジロ。(02年2月14日 静岡県河津町)

冬期から咲くツバキ科やバラ科の花に、甘いものが大好きなメジロは花蜜を吸うためによくやってくる。早咲きのウメの花にもメジロの姿がよく見られたことから、昔からウグイスと間違われてきた。そして、メジロの色の名前は鶯色となってしまったようなのだ。甘い物好きの私は逆に、メジロ色の鶯餅などを見ると、メジロの悲哀を感じる。
 静岡県河津町には、2月の上旬頃から咲き出す早咲きのサクラが咲く、その名もカワヅザクラ。河津町近郊にはどこにでも植栽されていて、伊豆半島に入ると海岸沿いの道に植えられたカワヅザクラがあちこちで咲いている。そして、たいていの木にメジロが来ていて、美味しそうに花蜜を吸っている。ここ数年の、私のお気に入りのメジロ観察地は河津町になってしまった。カワヅザクラの色とメジロの色が、何ともいえぬ調和をなしていて、魅せられてしまうのだ。出店で売っている、メジロ色の鶯餅にも魅せられている。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

365日出会う大自然 野鳥
品番:B-014
品名:365日出会う大自然 野鳥
出版元:誠文堂新光社
販売価格:2,520円
絵解きで野鳥が識別できる本
ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
品番:B-011
品名:名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
出版元:山と渓谷社
販売価格:3,360円
名前の由来と語源 山渓名前図鑑「野鳥の名前」
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
品番:B-012
品名:ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
出版元:文一総合出版
販売価格:1,470円
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」

会員様はこちら
新規会員登録
キムラっち「観察会ツアーのおとぼけウォッチ」
日帰り観察会のご案内
叶内拓哉と行く!バードウォッチングツアーのご案内
後援のご依頼や写真の貸し出し承ります
日本旅行・東京予約センターへ
KOWA PROMINAR・オフィシャルウェブサイトへ