秋の訪れ

2013.10.22


メジロ モクセイの蜜を吸いにやって来た。

 
 朝鮮半島で繁殖するアカハラダカの渡りが始まるのは9月上旬から。長崎県対馬を経由して、南西諸島を南下する。対馬では、一日に数万羽ものアカハラダカが上空を通過する姿を見られる日があると言う。私はまだその時期の対馬は訪れていないが、さぞかし壮観なことだろう、是非一度見たいものだと思っている。
 メジロは甘いものが大好きで、春先にはウメやサクラ、ツバキなどの花蜜を吸っているのをよく見かける。そしてこれらの、花蜜が多い花が終わる頃になると、メジロは繁殖に入る。子育てにはもっぱら昆虫類などの動物質を摂るので、甘いものは一時休止。その後、子育てが終わり、秋風が吹く頃になると、いろいろな木の実のシーズンになり、メジロも動物質から植物質のものを中心に採食するようになる。甘い木の実も好物だが、特に甘くなるカキやムクノキが熟すまでにはまだ日があるようだ。しかし良くしたもので、ちゃんと良い花が咲く。モクセイが甘い香りのする小さな花を咲かせるのだ。細い嘴と長い舌を持つメジロには、最高の秋の味覚だ。爽やかな風に乗ってある朝突然に漂ってくるモクセイの甘い香りで、私たちも秋の訪れを知る。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
品番:B-002
品名:増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
出版元:文一総合出版
販売価格:2,160円
ハンドブックシリーズ-「野鳥の羽ハンドブック」
ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
野鳥と木の実ハンドブック
品番:B-015
品名:野鳥と木の実ハンドブック
出版元:文一総合出版
販売価格:1,260円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥

会員様はこちら
新規会員登録
キムラっち「観察会ツアーのおとぼけウォッチ」
日帰り観察会のご案内
叶内拓哉と行く!バードウォッチングツアーのご案内
後援のご依頼や写真の貸し出し承ります
日本旅行・東京予約センターへ
KOWA PROMINAR・オフィシャルウェブサイトへ