初冬の日差し

2013.12.02


コジュケイ 上から落ちてきたヌルデの実を採食しに出て来た雌雄。

 
 冬の暖かい日にカメラをかついで歩いていると、「チョッと来い、チョッと来い」と、コジュケイが呼んでくれる。しかし、その気になって鳴き声の方に行ってみても、そこにはもうコジュケイの姿はない。警戒心がとても強い鳥なので、姿を見ることはなかなかできないのだ。結構地味なイメージの鳥だが、よくよく見れば、細かい色模様が美しい、丸みのある体型も愛らしい、良い鳥なのだ。すぐそばから鳴き声が聞こえたとなると、一目でも見たいと、たいていのバードウォッチャーは右往左往する。しかし、こちらが動けば動くほど、その姿を見ることはまずできない。コジュケイ撮影にはひたすら待つという忍耐力が必用だ。この写真は、通い始めて3日目に撮影したものだ。日陰と日向のコントラストが強くなったなと思ったら、いつの間にか射程距離にやって来ていて驚いた。柔らかい日差しが似合っていた。
 この後、このコジュケイは熱心なウォッチャーたちに餌付けされ、観察はもちろん、撮影さえもすごく簡単に誰でもできるようになった。嬉しいけれど、少々トホホな気分であった。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
品番:B-002
品名:増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
出版元:文一総合出版
販売価格:2,160円
ハンドブックシリーズ-「野鳥の羽ハンドブック」
ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
野鳥と木の実ハンドブック
品番:B-015
品名:野鳥と木の実ハンドブック
出版元:文一総合出版
販売価格:1,260円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥

会員様はこちら
新規会員登録
キムラっち「観察会ツアーのおとぼけウォッチ」
日帰り観察会のご案内
叶内拓哉と行く!バードウォッチングツアーのご案内
後援のご依頼や写真の貸し出し承ります
日本旅行・東京予約センターへ
KOWA PROMINAR・オフィシャルウェブサイトへ