オオウメガサソウ

2015.06.30

オオウメガサソウ

ここ数年、青森県に通い詰めている。本州最北端ということもあって、渡り鳥も多く見られて、飽きることがない。しかも、珍鳥のヒメクイナやシマクイナなど、繁殖がきちんと確認されていない超珍しい鳥が、繁殖期にさえずっているなど、ワクワクすることが多いからだ。
でも、これだけではない、私が最近、特にはまっているのは野草観察。とても地味な感じで、私に似合わないと思われるだろうが、どうしてどうして、これがとても楽しいのだ。6月中旬の青森県内某所(絶対に秘密!)は、ピンク色の絨毯が敷き詰められる。ベニバナイチヤクソウが100メートルくらいの幅で2㎞ほども続く大群落があるのだ。この花が終わる頃には、同じ仲間のウメガサソウと、準絶滅危惧種のオオウメガサソウも咲き乱れる。本当にカワイイ花で、一目見ただけで虜になってしまうのも、納得していただけるだろう。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
品番:B-002
品名:増補改訂版 声が聞こえる!野鳥図鑑
出版元:文一総合出版
販売価格:2,160円
ハンドブックシリーズ-「野鳥の羽ハンドブック」
ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
野鳥と木の実ハンドブック
品番:B-015
品名:野鳥と木の実ハンドブック
出版元:文一総合出版
販売価格:1,260円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥

会員様はこちら
新規会員登録
キムラっち「観察会ツアーのおとぼけウォッチ」
日帰り観察会のご案内
叶内拓哉と行く!バードウォッチングツアーのご案内
後援のご依頼や写真の貸し出し承ります
日本旅行・東京予約センターへ
KOWA PROMINAR・オフィシャルウェブサイトへ