「夏!」の表現

2014.07.01


エリグロアジサシ
シャープな美しい姿形で大好きな鳥だが、大変な思いで撮影した1枚

そろそろ、夏本番である。夏のイメージは、青い海と青い空に、白い入道雲という組み合わせが定番で、そんな風景の中に、はじけた水着姿の若い女の子が写っている、という、飲料水系のコマーシャルをよく目にする。手っ取り早く季節感を出せて、イイナアと思う。
野鳥の世界ではこうはいかない。確かに、青い海と空、そして白い入道雲、その中を飛ぶ白い鳥、というのはなかなか絵になると思う。しかし、それを撮影するためには、かなり過酷な条件を克服しなければならない。ま、ちょっと考えて思い浮かぶのは、真夏の南西諸島の海岸線を歩けば撮影できるだろうということ。そう、炎天下での体感温度が50度にもなろうかと思う暑さに耐えられれば、という注釈つきだ。画面では爽やかでも、実際には死にそうになって撮影している。

今月のおススメ商品
一般の方向けショップ 会員の方向けショップ

ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
品番:B-006
品名:ポケット図鑑 日本の鳥300 改訂版
出版元:文一総合出版
販売価格:1,296円
野鳥写真の撮り方
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
品番:B-012
品名:ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
出版元:文一総合出版
販売価格:1,470円
ハンドブックシリーズ 「野鳥の羽ハンドブック」
野鳥と木の実ハンドブック
品番:B-015
品名:野鳥と木の実ハンドブック
出版元:文一総合出版
販売価格:1,260円
野鳥と木の実ハンドブック
フィールド図鑑 日本の野鳥
品番:B-016
品名:フィールド図鑑 日本の野鳥
出版元:文一総合出版
販売価格:4,104円
フィールド図鑑 日本の野鳥

会員様はこちら
新規会員登録
キムラっち「観察会ツアーのおとぼけウォッチ」
日帰り観察会のご案内
叶内拓哉と行く!バードウォッチングツアーのご案内
後援のご依頼や写真の貸し出し承ります
日本旅行・東京予約センターへ
KOWA PROMINAR・オフィシャルウェブサイトへ